忍者ブログ
斉藤詩帆の、日記。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール

斉藤詩帆

誕生日:1990/03/24

特技:妄想、自分が経験したことや他人の言動を記憶する

趣味:妄想、読書、人間観察

大学入学をきっかけに演劇と出逢い、多くの劇団に客演として出演する。
その小柄で幼い見た目から学生や子供などの役をやることが多い。
イメージ通りの毒気のないヒロインから、ちょっと一癖あるようなキャラクターまで、内に秘めているものが舞台上で爆発する瞬間をどうぞお見逃しなく。
全くの余談だが、双子である。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 ユイ]
[05/19 パフェ大好き♪]
[05/17 ネギ]
[04/15 詩帆]
[04/15 詩帆]
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

斉藤詩帆、次回はこれに出演します!!

若手の脚本演出家に家庭教師をつけるというBLOCHプロデュースのYoung Playwritesという企画です。

斉藤は、主人公の男の子に買われる甘えん坊なアンドロイドの役。
因みに、フライヤーの写真も私です笑



あって便利はなくても平気。
以前、私はアンドロイドでした。でも、今、は。



~以下詳細~

Young Playwrites 第1弾
『イゼン、私はアンドロイドでした。』

時は平成。人々は世の中をより便利にしていった。
人間そっくりなアンドロイドが歩く街東京は、日本という国をもっと日本らしくしていった。
僕の想い人は水商売、色んな男に抱かれた彼女は他の誰よりも美しい。
未来よりもずっと近い。今よりも遥かに未来。アンドロイドと共存する街東京に一つの事件が起こった。

一人の冴えない青年と夢を追いかけた女性と甘えん坊なアンドロイド。
愛、たっぷり、血だらけホラーな物語。
―僕は君にそっくりなアンドロイドを買ったんだ。―


【日時】
9月
13(木)20:00
14(金)15:00/20:00
15(土)15:00/20:00 各開演
(開場は30分前です)

【会場】
演劇専用小劇場BLOCH
(中央区北3東5岩佐ビル1F)

【料金】
・一般前売1,900円
・学生前売1,500円
高校生のみ無料(要BLOCHへのメール予約・学生証提示)
中学生以下500 円

公演詳細はこちら
http://bloch.seesaa.net/article/287536983.html

【脚本・演出】きむらゆうか(劇団平成商品)
 家庭教師  イシハラノリアキ(yhs)

【出演】
亀井健(coyote)
屋木志都子 
小松悟(エンプロ) 
楽太郎 
森舞子(Anemoi Venti)
米澤彩加(集団歯ぎしり) 
りょっぺ(劇団宴夢)
工藤茉也加 
斉藤詩帆 
原田寛史(北海学園大学演研)
田村貴大(劇団しろちゃん) 
井上嵩之(劇団しろちゃん)
びす子(劇団平成商品) 
NEGI(劇団平成商品) 
高山龍(劇団平成商品) 
滝川竜司


------

是非ともたくさんの人に観ていただきたいです。
チケットお取り置きいたしますので、是非!!
連絡お待ちしております。





PR

こんな夜中にブログ更新っ☆
斉藤詩帆です!!


明日から小屋入りっ!!
今日でこの稽古場も最後っ!!


…と、いうわけで!!

みんなで稽古場で乾杯♪( ^^)Y☆Y(^^ )



怪獣無法地帯「黄昏はただ銀色」
絶対面白いものにしますよ!!





劇団怪獣無法地帯「黄昏はただ銀色」


こんなメンバーでお送りします(`・д´・ゞ)-☆


写真の1枚目は前回のヤクザ・リア王で使った小道具の遺影を持つ菅原啓太さん。
どっちもいい顔してますね-笑


菅原さんは、私の大学時代の先輩でもあります♪
めっちゃフレンドリーな人!!笑



2枚目は梅津学さんと。

や-、梅津さんには可愛がっていただいています笑
以前から舞台で梅津さんを観たことは何度かあったのですが、今回共演させていただけるので嬉しいです☆



3枚目は屋木志都子さんと♪
とても美人さん-(*´艸`)
屋木さんは綺麗で強い女性!!笑。憧れます。



4枚目はエンプロの遠藤雷太さんと。
雷太さんの役どころも見所のひとつですよ(*´艸`)
見逃すなかれ!!笑




今回、見所たくさんの舞台です!!
私、斉藤詩帆もあんなことやこんなことに挑戦しています!!

怪獣無法地帯ワールド全開な夏休みにぴったりな恋愛アクションコメディ!!「黄昏はただ銀色」はいよいよ今週末、28日、29日!!


上演時間は約70分を予定してます!!
是非BLOCHへ~(*pбω<*)p♪





突然なんですが、みなさんはこの本知っていますか??
「ANGEL MEAT PIE」

天使の肉を食べたその日から、人の顔が紙袋をかぶっているようにしか見えなくなってしまった女の子のお話。


この本を買ったのは中学生くらいのときだから、だいぶ前なんですが…。
この本を見たとき、初めて見たはずなのに「あ、なんかこのお話知ってる」と思ったのを覚えてます。
実際には見たことはないはずなのに、前から知っていたかのような、不思議な感覚。


本の内容も、とっても不思議で。
天使の肉のパイを食べて人の顔が紙袋にしか見えなくなってしまった女の子は女優になり、やがて一人の少女と出会い…。



―あたしは
『天使』
と呼ばれるようになった。

天使の肉を喰い、天使の翼や羽を毎週切り落としていたこのあたしが。

エンジェル・ミートパイ
あたしの罪はいつはれる?




気になる方は、是非一度読んでみて下さい。





おつです。
斉藤詩帆です☆


ところで!!突然ですが!!
私ディズニー大好きなんですよ(*´艸`)♪

ウォルト・ディズニーについて卒論書いちゃうくらいに!!


そして、ディズニーといえばもちろんミッキーですよね★


ミッキーのデビュー作といえば、あの蒸気船ウィリー!!…だと思いますよね?笑
実は蒸気船ウィリーは3作目なんです。蒸気船ウィリーは音声がつけられた初のアニメーションとして有名なんですね。

ミッキーの1作目は『プレーン・クレイジー』という作品。
このころのミッキーは白い手袋も靴も身につけていなく、まさにネズミ!!という感じの風貌だったんです。
因みに手袋をはくようになったのは2作目の『ギャロッピン・ガウチョ』から。



ミッキーマウスの性格は、チャーリー・チャップリンからヒントを得たそうです。ですが、実際に出来上がったミッキーマウスはウォルト・ディズニーの要素を多く持っていました。
ミッキーは、ウォルトの少年時代の性格そのものであり、ウォルトがこうありたいという理想の姿だったんです。



何年経っても人々に愛され続けているディズニー。
私もこれからも愛し続けます☆★





Copyright forget-me-not。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]